レゴ クラシック レシピ。 レゴクラシック11005の特徴。900ピースの大容量でコスパ最強!?

おうち遊びはレゴブロック! 簡単&楽しい♪乗り物・家・動物・食べ物・キャラクターの作り方

クラシック レシピ レゴ

レゴクラシックと組み合わせることで、キャラクターの世界をより広げて遊ぶことができ、想像力が養われると感じています。 レゴクラシック 黄色のアイデアボックスプラス 10696 です。

12
男の子が喜びそうですよね。 裏側を組んでいきます。

レゴクラシック10698レシピと作り方。公式&自作オリジナルまとめ!

クラシック レシピ レゴ

割と頑丈な作りになっているので、子供が手に持って遊ぶことができます。 10698でもヘリを作っていますが、こちらはちゃんとテイルローターとギアも付いています。 レゴのプラスチックボックスも可愛いのですが、バラバラと収納が大変でしたが友人に教えてもらった レゴマットの収納袋は大活躍しています。

18
レゴクラシック3歳デビューは早いか? レゴクラシックの対象年齢は4歳以上(ちなみにレゴデュプロの対象年齢は1. 蓋と箱はしっかり噛み合うよう設計されており、蓋を閉めるとカチッと音が鳴ります。

レゴクラシックの作り方。オリジナル&公式レシピまとめ

クラシック レシピ レゴ

子供がレゴに慣れてきて段々と大きな作品を作っていくからなのか、家じゅうのどこかのすき間からもぽろっと出てくるので、実際の数も減ってきているような気がします。

1
遊ぶところをみていて「ああ、難しいのかな。

レゴクラシック【10715】レーシングモーターバイクの作り方とレシピ!

クラシック レシピ レゴ

そこで思いついたのが軍艦でした。

元々、家用の基礎版なのでサイズは小さいですが、それでも無いよりは合った方が良いです。

レゴクラシック10698レシピと作り方。公式&自作オリジナルまとめ!

クラシック レシピ レゴ

車輪、目玉パーツなどの特殊パーツもセットになっているから、動物や乗り物の組み立てにも使えます。 女の子だったら「家、アイスクリーム、花」が特に嬉しいですよね。

8
ここまでくると、レゴクラシック8セット・マイクラのレゴ3セット・レゴストアの「Pick a Brick」でレアなパーツをたっぷり購入しているわが家とはいえ、使えるパーツがかなり制限されてきました。

レゴクラシック11005の特徴。900ピースの大容量でコスパ最強!?

クラシック レシピ レゴ

緑プレートの上に、真ん中になるようにグレーの棒を2本つけます。 普通の紙よりは丈夫ですが、片付けようとしてはいまいち。 レゴ LEGO クラシック アイデアパーツ 10707 価格:551円 ピース数:55 はじめて見た時は安いって思ったのですが、安いわけです。

11
本当の所は双発エンジンにしたかったのですが、単発式です。 まぁ可愛いトラックの方が遊んでいて壊れにくいので良いですね。